Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Sponsored links
ゲーマータグ
twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
コンボまとめ3(側面崩れ・壁コンボ)
 どうもしらすです。
ついにコンボまとめも佳境の三つ目となります。
それでは行ってみましょう。

・側面崩れ
全キャラ
4K+G>居合>2P+K>各〆
側面崩れは4P+Kと違ってSSSPPで〆る場合に足位置を気にする必要はありません。
また、SSKからの側面崩れは距離が離れるので前ダッシュで詰めてから4K+Gの方が安定するかかもしれません。

・壁コンボ
色々ありますが、とりあえずこれだけ覚えてれば困らないというのだけ書いていきます。
正面貼り付けから

SSP+KP>4K+G>居合>3PPP+K>9K

SSP+KPは相手の膝が地面についたぐらいに当てないと4K+Gでバウンドしません。

4P>4K+G>居合>3PPP+K>9K
こちらも4Pはキャラによって数フレーム遅らせないといけない4K+Gでバウンドしません。

4K+G>居合>3PPP+K>9K
これがまず基本。
6PK>壁>4K+G といった繋ぎで壁コンに移行する際はこれが安定

壁並行から
貼り付け後にジャッキーが壁に背を向けている状態(3K+Gで貼り付けた場合)
4P>9K>4K+G>46K+G>2P>7K (おそらくこれが最大)

4K+G>居合>1P+KPK>ステップor壁正面になるようにOM>9K
上より安いけどカンタン。
重いキャラには居合を抜かないと続きません。
ステップやOMは軽めのキャラだと9K後に壁に当たって6K+Gや66Kまで繋がる事があるのでやっておくとダメージアップが期待できます。

貼り付け後にジャッキーが壁に腹を向けている状態(46K+Gで貼り付けた場合)
4P>4K+G>1P+KPK>ステップor壁正面になるようにOM>9K
鷹嵐以外に入ります。


壁貼り付けはともかく、ずり落ちる方は始動技・角度・足位置・キャラによって大変な量なので、正面からだけ書きます。
角度がついた状態は経験とアドリブがでコンボを決めてください。
ある程度の経験があれば足位置やキャラを見てどういうコンボが入るのか見えるようになると思います。
相手のキャラが壁に腹側を向けている時は1P+KPPが入りにくく、壁に背側を向けている時は入りやすいです。

アイリーン・ブレイズ
2P>居合>4K+G>3PPP+K>66K(アイリーン限定両足)
2P>居合>PPP>6K+G(ベネッサも入る)
1P+KK>9K (安定)

2P>居合>3PPP+K>66K
2P>居合>PP6PK>66K

全キャラ
1P+KPP>66Kor6K+G(重いキャラは壁に当たらない)


以上が今回調べたコンボのまとめになります。
抜けてるコンボ始動技はないと思いますが、あれば教えて頂ければ追記します。
今後も色んなコンボが出てくると思うので、それはそれで随時お知らせしていきます。
また、初心者の方向けに最初はこの辺のコンボを覚えて安定を取っていきましょうというまとめも後日書こうと思います。
posted by: しらす | コンボ | 00:53 | comments(0) | trackbacks(0) |-
コンボまとめ2(P+K・6K_G・背後P+K・SSP+KP・着地P・ステップP・ダッキング中P・着地K)
 どうもしらすです。
今回は引き続きコンボまとめの続きになります。
前回で色々と補足しているので細かい事はそちらを参考にしてください。

・P+KP(硬化カウンター)
居合あり最大

アイリーン〜パイ(重いほど居合が遅れるとバウンドしない)
居合>2P+K>各〆

シュン〜ジェフ
居合>6_P>7K (最大)平行
居合>1P+KPK (受け身攻め重視)平行
居合>3PPP+K(晶・ジェフ以外) ハの字
居合>6PP2K (晶・ジェフ)ハの字

シュンの酔い醒ましは居合>1P+KPPで+1。両足で入る。

居合なし最大

アイリーン〜サラ
P>2P+K>SSSPP

パイ〜ジャン
6_P>1P+KPK(シュンは1P+KPPで酔い醒まし+1)

ジャッキー〜ジェフ
P>1P+KPK 平行
P>3PPP+K ハの字
1P+KPK 両足

・P+K(カウンター)
ベネ、リオン(平行)、ウルフの3キャラはカウンター時に6_Pで拾えます。

ベネ(両足)・リオン(平行)
居合あり最大
6_P>4K+G>居合>2P+K>各〆
居合なし最大
6_P>4K+G>4P>7K(受け身攻め重視は4K+Gから1P+KPKor4P>9K)

ウルフ(両足)
6_P>居合>1P+KK 平行
6_P>居合>7Kor9K ハの字(9K〆は両足で入ります)
6_P>1P+KPK 両足

・6_KG(居合)
居合はカウンターの場合ノーマルよりも浮きが低くなるので注意してください。

ノーマルヒット時、居合あり最大

アイリーン〜ラウ
6_P>2P+K>各〆

ジャン・ジャッキー・晶
6_P>居合>1P+KPK ハの字
6_P>居合>6PPP 両足(平行最大、晶は6PP2K)

ウルフ・ジェフ
6_P>居合>1P+KPK ハの字(ジェフは1P+KPP)
6_P>居合>1P+KK 平行

居合なし安定(居合カウンターもこれ)
ジェフまで
6_P>1P+KPK
6PP>9K

・背後P+K

居合>居合>1P+KPP 平行(アイリーンのみ)
居合>1P+KPK 平行(ブレイズ・葵・パイ・シュン・影・剛・ジャッキー・晶以外に入る)
1P+KPK 両足(ブレイズ、シュンハの字、影は入らない)

アイリーン〜ベネッサ
4K>2P>9K 両足

ブレイズ・シュン・影
6PPK 両足
6PPP 両足(酔い醒ましはこちら)

ジャン・ジェフ
6_P>1P+KPK 両足

ウルフ
6_P>6PPP 両足

基本的には1P+KPK、ブレイズ・シュン・影は6PPKと覚えれば困らない。

・SSP+KP 着地P
居合あり最大

前ダッシュ>2P>居合>体重別〆 ハの字
ハの字の体重による〆は以下の通り
1P+KPK パイまで
1P+KPP ラウまで
7K 9K 全キャラ
前ダッシュ>2P>居合>体重別〆 平行(ウルフとジェフは6PKの方が安定する)

平行時の体重による〆は以下の通り
アイリーン〜葵 1P+KPK
ベネッサ〜リオン 1P+KPP
パイ〜ラウ 6PP2K
ジャン・ジャッキー・ウルフ・ジェフ 1P+KK(ウルフとジェフは6PKの方が安定する)
晶 6PK
酔い醒ましは ハの字で1P+KPP、平行で9K〆で+1杯

どっちの足位置でもそうですが、キャラによって2Pで拾うタイミングが違います。
SSP+KPは前ダッシュを深めにする方が安定します。
着地Pは浅めじゃないと2Pで拾えません。

居合なし最大
全キャラ
前ダッシュ>2P>1P+KPK 両足
晶まで
前ダッシュ>2P>3KP2KK ハの字 

・ステップP
居合あり最大
ブレイズを除くサラまで・ジャン平行
居合>4K+G>4P>7K(受け身攻め重視は9K)

パイまで
6_P>居合>2P+K>各〆(こっちはヒット確認含めて簡単かつ安定)

晶まで
6_P>居合>1P+KPK ハの字
6_P>居合>1P+KPP 平行(晶だけ6PP2K)

ウルフ・ジェフ
居合>3KP2KK ハの字
居合>1P+KPK 両足
6_P>居合>1P+KPK ハの字(ウルフは入らない)
6_P>居合>6PP2K 平行

居合なし最大

全キャラ
6_P>1P+KPK 両足
6_P>3KP2KK ハの字

・ダッキング中P
腹崩れは当たったらすぐに拾うのではなく、相手のキャラの膝が地面についたタイミングで拾うと浮きが最も高くなります。
逆に言うとこのタイミングで拾わないと居合いが当たりません。

居合いあり最大
パイまで
2P>居合>2P+K>各〆 両足

晶・ウルフ以外全キャラ
2P>居合い>1P+KPK 両足

居合いなし最大
パイまで
2P>2P+K>SSSPP 両足

全キャラ
2P>1P+KPK 両足

・着地K
パイまで・ブラッド
2P>1P+KPK 両足

シュンまで
2P>4K>9K 両足

全キャラ
2P>4KKK 両足


posted by: しらす | コンボ | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) |-
コンボまとめ1(2_3P・6K+G・4K+G・6K・4P+K)
 どうもしらすです。
今回は一度コンボをまとめます。
自分の中でも結構ごっちゃになっているのでここで一度まとめる事であら不思議、不可解なコンボミスがなくなる事でしょう。
今回まとめるコンボは家庭用とアーケード両方を考慮して、最大、居合なしの最大といった形で書き出していきます。
同じ項目でいくつか違うコンボを書いていますが、ダメージがちょっと安いけど後の状況が違ったり、難しいのとカンタンな奴で分けたりとそれなりに意味を持たせています。
何が違うんだろうと疑問に思ったら一度トレモか何かで比べてみる事を勧めます。

居合という表現を用いますが、6_KGの事です。(居合って表現の方がカッコイイでしょ?)
6_Por居合>7Kといった表記をしますが、平行時が6_P、ハの字で居合になります。
また、スライドシャッフル中P+KPはSSP+KP、サイドスライドシャッフル中PPはSSSPPと表記します。
さらに2P+K後は各〆と書きます。
これは上述の6_Por居合>7KとSSSPPとの使い分けになります。
最大ダメージは6_Por居合>7K、受け身攻め重視はSSSPPとなり、好みや状況によって各自使い分けてください。
シュンは〆が7KやSSSPP以外の場合に9Kや1P+KPPを用いる事によって酔い醒まし+1になります。
鷹嵐コンボは前回の記事で書いたので今回は完全に除外しています。
言及すらしません。
重量は今回はFSのムックに表記している順で書いていきます。


・2_3P
最大
シュン晶ウルフジェフ以外(この4キャラはバウンドはするけど難しいので推奨しません)
背側避けキャン>6_P>4K+G>居合>2P+K>各〆
(※影以外は前ダッシュでバウンドしますが、基本的に背側避けキャンの方が安定します)

居合ありの安定
晶まで
前ダッシュ>居合>1P+KPK

ウルフ・ジェフ
前ダッシュ>居合>6PPP

居合なしの最大
晶まで
前ダッシュ>SSP+KP>9K

ウルフ・ジェフ
前ダッシュ>6_P>1P+KPK

・6K+G
最大
パイまで
2P>居合>2P+K>各〆

シュン〜ジャンまで
居合>居合>1P+KPP

ジャッキー以降
居合>3KP2KK

居合ありの安定
全キャラ
居合>1P+KPK

居合なしの最大
全キャラ
2P>1P+KPK

・4K+G
最大
アイリーン〜葵
6_P>居合>2P+K>各〆

パイまで
6_P>居合>1P+KPK 平行
6_P>居合>3KP2K ハの字

シュン〜晶まで
6_P>3KP2KK 平行
6_P>居合>1P+KK ハの字
シュンは1P+KKを9Kか1PKにする事で酔い醒まし+1(ダメージは1P+KK>1PK=9K)

ウルフ・ジェフ
6_P>居合>6PK ハの字

居合なしの最大
晶まで両足、ウルフジェフは平行
6_P>1P+KPK

ウルフ・ジェフ
6_P>6PPP ハの字
6_P>9K 両足

・6K
居合あり最大かつ安定
アイリーン〜葵(ノーマルカウンター問わず)、カウンターヒット時影(ラウより軽いキャラ)まで
6_P>4K+G>居合>2P+K>各〆

ベネッサ〜晶(ノーマルカウンター問わず)※重いほど居合が遅れるとバウンドしません
これは居合絡みのド安定的なポジションのコンボ
6_P>居合>2P+K>各〆

アイリーン〜晶(カウンター)
居合>4K+G>4P>7K(受け身攻め重視は9K、↑より高い分難かしい)

ウルフ・ジェフ(カウンター)
6P>居合>1P+KPK 平行
6P>居合>3PPP+K ハの字
6P>居合>6PPP 両足

ウルフ・ジェフ(ノーマル)※平行始動で居合は当たらない
6_P>居合>1P+KK ハの字

居合なし最大
アイリーン〜サラ(ノーマル)パイ〜影(カウンター)
6_P>4K+G>4P>7K(受け身攻め重視は9Kで〆)

アイリーン・葵(カウンター)
4K+G>6_P>2P+K>SSSPP 両足

パイ(ノーマル)ラウまで(カウンター)
6_P>4P>1P+KPK ハの字
6_P>4P>1P+KPP 平行
6_P>4K>6PPP 両足

シュン〜ジャン(ノーマル)ジャン・晶(カウンター)
6_P>2P+K>SSSPP

晶ウルフノーマル(全キャラ・困ったらこれ)
6_P>1P+KPK

ウルフ平行・ジェフ両足(ノーマルカウンター問わず)
6_P>3KP2KK

・4P+K(ノーマルカウンター問わず)
居合あり最大+居合なし最大
4K+G>居合orP>2P+K>SSSPP

基本的にSSSPPはどちら側に回っても当たります。
ただし例外としてジャン、ウルフ、ジェフは(相手のキャラの)腹側に回らないと当たりません。
ついでに言うと鷹嵐も。
見分け方は以下の通り。

腹側 居合を当てた時に足が低い方・ジャッキーの背側
背側 居合を当てた時に足が高い方・ジャッキーの腹側

4P+Kを出す段階ですでに足位置が見えているのが理想です。
また、それぞれ足位置が見えなかった場合の安定は以下の通り。

ジャン・鷹嵐
SSP+KP

ウルフ
2P>9K

ジェフ
9K(足位置が見えないときに。前ダッシュで2Pを挟む事も可)

困ったら9Kを出しておけばミスはしません。
posted by: しらす | コンボ | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) |-