Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Sponsored links
ゲーマータグ
twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
最近感じる事

押し寄せる絶望感



どうもしらすです。
二日連続で書いたからいいかと思ってたらいつの間にか9月なってました。
東西戦の勝敗予想でなぜか全予想的中で特殊称号を貰いました。



もっと別な言葉があっただろう・・・

ビートラが近くなってきましたが、みなさんやりこんでますか?
自分はワンチャン出るかもぐらいですが、出る出ないに関わらず今月ぐらいはこの空気に乗っかってプレイしようかなと思ってます。
しかしくまさんの大人の立ち回りには脱帽せざるをえない。
とりあえず更新しなきゃって事でうだうだ書いていこうと思います。


・軸をどこに置くか?
Rの末期ぐらいから投げがしゃがめない有利から最速で投げと中段の択をかけるというのを意識してやってきました。
すごく大事というか必須の行動だと思いますが、これって別にジャッキーじゃなくてもできる事ですよね。
というかこれだけに絞ってしまえばジャッキーよりも打撃と投げがバランス良く強いキャラがいます。
ウルフや剛なんかが該当しますね。
強い弱いに関わらず全キャラ必要なんですけど、ジャッキーでここだけに軸を置いてしまうとジリ貧になりがちです。
打撃の単価が高い分やはりある程度割り切られて立ちガードされるのでしょうがないと言えばしょうがないでしょう。
1/3で投げも抜けれるわけだし、そもそも投げそんなに強くないし。
自分とよく対戦する方はわかってると思いますが、自分は直2以外に特に軸を置いてプレイしていません。
何となく流れに乗っかって攻めて守って、勝った負けたをしているわけです。
良く言えば相手に対応してるなんて言えますが、悪く言えば主体性や目的がありません。
ここで勝負するんだとハッキリしている方が相手だと、ずっと自分が不利な展開を受け入れ続けたりして良い様に負けたりします。
いい加減そういう負け方はしたくないと感じたのでここで勝負するんだという軸を作ろうかなと思ってます。
目的があればそこに至るまでの経緯を具体的に考え、それに向けて展開を作る事ができます。
自分から展開を作れれば有利な読み合いができます。
これができればもっと安定した内容の勝負ができるんじゃないかなと思います。
そしてやるならジャッキーだからこそできる事をやりたいですね。
人読み云々やキャラ対云々とはまた別の話でした。


・受身に避けれないタイミングで打撃を重ねる
これすごく大事だと思います。
避けれないタイミングで打撃を重ねるって事は相手の防御行動を削る事ができますからね。
NHでリターンのある中段を重ねれば避けにもしゃがみにもリターンが取れるので相手は立ちガードをするしかありません。
立ちガードをするようになったら今度は下段が当るようになります。
下段と中段で択をかけるのだから暴れも考慮する必要がありません。
話をカンタンにすると立つかしゃがむかの読み合いをすれば良い事になります。
もちろん技によって発生が違うので片方は避けれないけど片方は避けれるなんて事にもなるでしょう。
前提として避けれないタイミングで重ねる技は中段として話を進めますが、実際には受ける側は中段を読んで立ちガード、下段を読んだら避けなんて読み合いになるかもしれません。
そこは択をかける技によって変わってきますが、安易に避けを使えなくさせるので直線だけで択をかけやすくなるというのは大きいですよね。
別の見方をすれば触れさせさえすればそこまでリスクを抱えなくて済むけど避けられるとハイリスクな技でも振っていけるようになります。
以前紹介した1PK後にステップPみたいにセットプレーでも十分強いです。
というか毎回ダウン取ってタイミングを測るのも難しいのでこの技でダウンを取ったらという感じでセットプレー気味にやってます。


・6PP2Kで壁にぶつけたら
今まで6PP2Kで壁にぶつけたら4PKで壁コンまで行ってたんですけど、実はこれ4PKのゲージが繋がらないのでしゃがめたんですよね。
何かないかな〜と考えたんですけど、4Pの発生が17。
17の上段がガード不可って事は、17の中段が実質確定になります。
なるほど納得、壁にこだわらなくてもハイアングル確定。
そしてこの状況からのハイアングルは色々調べ甲斐がありそう。
例えば2P+Kで叩きつけて壁に正面になるようにサイドシャッフルPPを出せば壁にぶつけられるかどうかとか。


動画
くまさんとヤワタさん

ジャッキーvs影



くまさんからリクエストがあったので上げてみた。
最後まで諦めてはいけない良い例


ジャッキーvs晶



逆に途中で気を抜いてはいけない良い例
30戦やって1回事故れるかどうかぐらいの勢いでわからされます


今回はあまり具体例を出さないで話を進めたけど、次回から具体的な例を出して話をするかもねという保険をかけた立ち回りでした。ドヤッ!
posted by: しらす | - | 20:33 | comments(2) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 20:33 | - | - |-
はじめまして。

いつも役立つ情報をありがとうございます。

だいぶ前の記事ですが、ファイヤーダーツが6フレ有利で持続6フレなので
受け身に重ねると投げ確になると言う話を見させて頂きました。

もし、これをキリモミ受け身に重ねられたら
さらに6フレ上乗せでうまくいけばハイアングルが決まるんでしょうか?
安定のビルジービルジーPKとか、かなりおもしろいと思うのですがどうでしょうか?

そもそも、この理論は合っているのですか?

よろしければ、狙える状況など検証していただけませんか?

| キャラメル | 2011/09/11 12:40 PM |
一人で調べられるだけ調べたので近いうちに更新します!
| しらす | 2011/09/28 6:58 PM |









この記事のトラックバックURL
http://silas10.jugem.jp/trackback/319
トラックバック