Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Sponsored links
ゲーマータグ
twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
リオン対策

ビートチャンス!

どうもしらすです。
記事自体は2週間ぐらい前から完成していましたが、いかんせん動画が中々撮れなかったので非公開にしてました。
サーセンwwwww
超人に落ちて戻れないけど私は元気です(^q^)

ここからバーチャ

うめぼしさんがリオン対策やれこのアメ公!と言うので今回はリオン対策。
対策と言っても初歩的な事だけやろうと思います。
これぐらいは最低限知っとけよ的な。

・意識
リオンといえば2K+Gを筆頭に下段が強いので相手が出してくるポイントを頑張って見る。
キャラにもよりますが2K+Gは3回くらっても1回ガードして最大を返せばお釣りがくるので下段をガードする意識をしっかり持つ事。
特に受身攻めにP+Kと2K+Gで択をかけてくる場合、しゃがみガードをしててP+Kのモーションが見えたら立つってソドムが言ってた!
俺もそれが良いと思う。
しゃがみに対する確反が弱いので下段全回転があればどんどん使う。
特にジャッキーは1K+Gがガードされてからが読み合いぐらいの意識を持つ。
持てって空拳聖のリオンに言われた。
下段全回転はスカし技やBD、色々捌く214Pに強いので大人しくさせるにはうってつけでしょう。
アッパーは相変わらずのスカし性能なのでリオンの2Pをガードしたらミドルを返す。
ミドルならBDとアッパーの両対応。
地味だけどリオンの肘はカウンターで+4なのでしっかり屈伸する。
肘をカウンターで食らっても痛くないので肘を出しやすい場面では暴れやBDを狙うのもアリ。

・正面
リオン側はとにかく選択肢が豊富で色々な事ができるので人読みを頑張ってください。
基本的に、リオンは使い勝手の良い半回転、全回転が豊富なので迂闊に避けを出すと側面を取られたりダウンを取られて受身攻めから持っていかれる事が多いので安易に避けない、受身を取らない。

・側面
強烈な側面攻めを持っているので覚えるのは必須。
基本的にヨガフレPと3Kで中段下段、両方の回転方向をカバーする2択。
また、3Kは側面カウンターでも崩れないけど、2_6P+Kで崩れます。
ヨガフレPは腹避けで避けたらビート確定、3Kは背側避けで少なくともP確なので、避ける時は足位置を見て出す技を準備しておく。
リオン側が+8~+10だとPKPと3Kでの2択が基本だと思いますが、+9以上だとヨガフレPが側面ヒットになる事も覚えておく。
リオンに側面を取られる時は技を避けられた時、ヨガフレPを食らった時、6P+Kを食らった時の三つが大体だと思います。
ヨガフレPと6P+KをNHで喰らった時は+5なので避けが使えます。
6P+KがNHする状況というのもあんまりないと思うけど、要は+7以下であれば避けが使えます。
この時避けるのであれば上述したように足位置を見て避けたら出す技の準備をしておく。
CHで食らった時はヨガフレPが+8、6P+Kが+9なので立つかしゃがむかしゃがみ判定になる技で暴れるか。
この辺は他キャラとあまり変わりませんね。
実際は他にも色々とネタがあると思いますが、リオンの側面攻めの主軸はこれらだと思います。
一番大事なのは側面を取られて避ける時に足位置を見てヨガフレPと3Kに最大を返す事でしょう。
避けに頼りすぎると今度はそこを狙われますが、かといって大人しく立ちガードしててもヨガフレPで延々とおかわりされるし、しゃがみに3Kも痛いのでその辺はバランス。

他に気をつけないといけない小ネタ
・6P側面ガードでリオン側が-2なので14F中段が軽量Pに負ける、K+Gも同様
・3P側面ガードで±0 3PPは確反なし
・66P+Kは側面ガードさせて有利
・1K+G、ヨガフレPは側面ガードしたら2P確定

他にもネタはいっぱいあると思う。

・壁際
リオンはPKPで立ったまま運ぶので少し壁から離れていても 側面PKP>壁>9K などでカンタンに貼りつく。
気をつけないといけないのは平行よりも少し角度がついたぐらいの時にヨガフレPや6P+Kで側面を取られる事。
この時NHであれば肘、3K>PKPか1K+GPで壁にぶつけられる中下の2択になります。
CHの場合は肘、3K>PKPかPKPで壁にぶつけられます。
恐らく対リオンで貼りつきまで持っていかれるのは 双封P+K>9Kや壁平行から正面になるようにOM>1K+G>壁よろけ>9K 側面取られてPKP>壁>9K 辺りでしょう。
OMの対として、壁平行時にリオンが壁に背中を向けている場合、8KKで壁にぶつけられるので安易に暴れるのも考え物。

動画
フルボッコにしてる動画で大変恐縮ですが本人には了承を得ています。
というわけで対リオン

ジャッキーvsリオン



側面PKPから腹側を見て避けを擦って、下段避けたらビート
後はアッパー強いですね動画

ジャッキーvsリオン



これはついで
ビルジーCHと壁際肘が見えてない


側面取られて背側避けキャンぼっしゃでヨガフレPもミドルも防げるらしいんだけど、やった事ないしやってるとこ見たことないのでわかりません。
posted by: しらす | - | 02:40 | comments(2) | trackbacks(1) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 02:40 | - | - |-
双封みたらぼっしゃかシャッフルの二択もいいですよ!
| あ | 2011/08/29 3:55 PM |
構えに対してシャッフルは以前書いてますが、双封見たらシャッフルは確かに有効なんですけど予測してないと反応するのが中々難しいんですよねw
| しらす | 2011/09/11 4:10 PM |









この記事のトラックバックURL
http://silas10.jugem.jp/trackback/317
トラックバック
2011/08/18 4:22 PM
■「リオン対策」(Thing like Diary) ジャッキー使い視点だけど、他キャラ使いでも役立つ内容。
VF5FSレタスメモ