Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Sponsored links
ゲーマータグ
twitter
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
やっぱり違ってたよ!

実用的になってた



どうもしらすです。
早速シャッフル移行時の硬化差の数字の訂正になります。
ツイッター上でVF5FSメモのレタスさんが調べた数字と自分の数字が違うっていうやりとりをしました。
どう考えてもレタスさんの数字の方が信頼性が高いですね。
というわけで、前回の記事はほぼ丸々おじゃんなわけですが、当らずとも遠からず的な数字なのでそこまで支障はないでしょう。
何が決定的に違うかというと、ちゃんとスラント正面NHからシャッフルP+Kが割れる数字だって事ですね。
他はそんなに支障ありません。
レタスさんが調べた数字を先にこっちで書いてしまうのはさすがに図々しいにも程があるので、VF5FSメモの更新をお待ちください。
というわけで訂正でした。

さて色々変わったジャッキーですが、何やら巷では強キャラって話になっているようですね。
まぁ以前に比べて確かに打撃のプレッシャーは強くなったし、壁際サディスティックもPPP>サマーでアホみたいに減ります。
それでもジャッキーが抜けて強いって事は確実にないでしょう。
何しろ本質は全く変わっていません。
相変わらず屈伸、立ちガードに対して強い行動が薄いですからね。
直2だろうが何だろうがぼっ立ってればアッパーで浮く事なんてありません。
もっと言うと、コンボダメージばっかり目立っているので以前よりもますますコンボ始動の打撃が当らなくっているのではないでしょうか。
とりあえず抜けは4でゆとりを入れておけば投げられても50しか減らないので、そりゃアッパーで100持っていかれるよりはある程度割り切って投げられる方がマシだよね。
こういう事書くと、じゃあ以前みたいな単価の方が良かったのか?って思われるかもしれませんが、その質問は超的外れです。
何が言いたいかというとFSのシステム上、コンボの単価よりも中段とその対となる選択肢が強くて意味があるんですよ。
中段の対になる投げやガード崩し、ガードさせてからの押し付けが弱いジャッキーが強いというのはどうでしょうかね。
ただ、確かに馬鹿みたいなコンボダメージなので一発があるキャラになったし、シャッフルで色々できるようになってトータルでは勿論強化なので以前より強いのは間違いないでしょう。
他のキャラがどうなのかわからないので何ともいえませんが、ランクで並べたらド真ん中に来るぐらいにはなってるんじゃないでしょうか。
特別強いわけではないけど、弱いわけでもないポジションでしょう。
結局、前よりもゆとりがちになる相手に対して投げや連携でどういう風に崩していくかというのは変わらないですね。
ちなみにこれ、ネガってるわけじゃないですからね。

というのが前置きです。
読むのも面倒な文章が前置きってどういう事だよ。
今回側面からスラントをNHで当てさえすれば択を迫れます。
側面からならNHでもシャッフルP+Kが割られないのでシャッフルK+G、シャッフルP+K、シャッフル2Kの3択になりますね。
という事は、成功避けから相手の立ちガードを崩す手段として有効になります。
しかし成功避けから適当に打っても思ったよりスラントを素直に受けてくれないんですよ。
そういう相手に対してどうするか?
立ちガードを強制させたらいいじゃない!
というわけで今回地味にダメージアップしたけど全く話題にならないこの子の出番です。

ミドルスピンキック 46K+G 発生17 ダメージ32 G-15 NH・CHダウン 中段全回転

側面ガードで-9になるので確反なしになります。
おまけにダメージが上がったおかげでカウンターで生投げと同等のダメージがとれます。
側面から立ちガードを強要するにはうってつけの技ですね。
別に側面取ってぼっ立ちや屈伸が多い相手ならスラントを当ってくれるので使う必要はないですよ。
これを側面から意識させる事によってスラントだけでなく4P1PやPP4PKが通りやすくなります。
ジャッキーに取って側面からは暴れてくれないなら立ちガードしてくれた方が都合が良いので、側面攻めには使う必要性が出てくるでしょう。

側面からミドルスピンを意識させてスラント、というだけでは味気ないのでもう一歩踏み込んでみましょう。
ミドルスピン側面ガードの-9からどうするか、ここも肝になってきますね。
まずは相手が-9という数字を理解して対応してくるかどうかを見ます。
しっかりわかっててコンボ始動の中段や投げなんか最速2択をかけてくる場合は純粋な読み合いです。
しかし相手が-9を理解していない場合、投げやとりあえずのP、肘が出てくるでしょう。
投げが出てくる場合、肘確はないけどP確かどうかもわからない、投げなら通るだろうと考えている場合が多いのでこういう時は膝入れてやりましょう。
Pが出てくる場合も似たような物で、当らなくても見てくれたら有利取れるからP刻もう、という考え方。
あながち間違ってはいませんが、こういう甘えた所は狙い撃ちする良いポイントになります。
下段で暴れるのも良いですがここまで読んだならもっと効率良い方法、しゃがダから体内でも良いのでスカしてビートや膝を入れる方がダメージ取れますよね。
暴れるなら最速という場合はスラントで良いと思います。
要するに、相手次第ではローリスクハイリターンになる暴れ所なのでしっかりおさえていきましょうって話。


動画
くまさんがすごい壁攻めしてたのと☆野さん

ジャッキーvs影



コンボがひでえw


ジャッキーvsジャッキー



ジャッキー同士らしい負け方して逆に清々しい
最初に背後Kが素当りした時点で狙っているのに気づかないといけなかった


グローインとビートからのコンボを発展させたいけど中量級以降が結構厳しい
posted by: しらす | - | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 16:48 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック